2012年の前月分までのあいさつ文バックナンバーです。


2012年が、過ぎてゆきますね。
今年お会いした皆様、来年会えるはず(?、笑)の
「あなた」、どうぞ良いお年を・・・。
と、思いを馳せつつ、「小夜曲」も本年を感謝と共に、
無事終えています。ありがとうございました。
そして、どうぞ来年もよろしくと願って・・・・。

2012年12月31日 さなえ♪

ページトップへ


今月16日で「小夜曲」も、満11歳になりました。
振り返れば、あんな時代、こんな時代、そして今・・・・・・。
これからどんな時代に??。
12歳を目指して、走り出しました。
皆様、どうぞ伴走よろしくお願いします。
これまでも、これからも(?、笑)、お世話になって、
心から感謝申し上げます。

2012年12月19日 さなえ♪

ページトップへ


師走、12月。
カレンダーも最後の一枚に。
この2日に「小夜曲」の忘年会をします。
例年、11月末か12月始めの日曜に開催です。
なるべくご迷惑をおかけしないようにとの気持ちで、早くに。
それでも、日曜の夕刻からの飲み会。
皆お優しいですよね、いつもチャンとお付き合いくださって。
今年も、素敵なメンバーで楽しめて、嬉しく12月が始まります。
今年も、最後の一ヶ月。お近くに来られたら、
是非に小さな階段を登ってください。
2012年中に、お会いしたく思います。

2012年12月1日 さなえ♪

ページトップへ


冬が小走りに近寄ってきましたね。
それもその筈、明日(18日)から「胡子講」。
この祭りを機に、何故か広島に本格的な冬がきますよね、例年。

今月も、毎日曜コンサートに出かけています。
良く存じ上げてる、否お世話になってる方達の演奏会が。
ご一緒しているお客様と、休憩時間、
ちょっとワインを飲んだり・・・と。
そうそう「ご自慢の休憩タイム」とかで、ワインやジュース、
おつまみの提供のアルコンサートにも行きました。
と、演奏会、仲間と楽しく過ごしています。
よろしかったら、どうぞご一緒しませんか?
でも、まずは当店「小夜曲」に、いらしてくださいね、笑。

2012年11月17日 さなえ♪

ページトップへ


霜月、11月。
いつまでも、夏の影が追って来ていましたね、今年は。
その所為でしょうか、突然に、晩秋の候になって、戸惑ってしまいます。
が、時は、規則正しく過ぎて行ってるのですよね。
18、19、20日は、早「胡子講」が・・・・・。
何故か、この祭りが来ると、急に冷え込んで、冬に突入の感が。
当店前に「ドンキホーテー」と言う大きな雑貨屋さんが開店しました。
が、周囲に置き自転車が多くなった事くらいで、
別に騒音も変化無く、安堵しています。
10秒で行けると思うと、いつでも・・・と、
で、まだ覗いていないのですが(笑)。
今年も、気付けば後2ヶ月に。
今年中に、お知り合いになりたく思います。
ぜひ、どうぞ、足を伸ばしてください。

2012年11月1日 さなえ♪

ページトップへ


日に日に、秋が深まって行きます。
自転車で街行く私に、金木犀の香がどこからともなく・・・。
心落ち着く季節ですね。
と、当店前のビルに「ドンキホーテー」が、
近日中に開店します。
(雑貨屋さんらしいのですが・・・・・。早朝5時までの営業と・・驚。)
来年秋は、隣のビルに「ワシントンホテル」が、出来ます。
当店の周囲の年々の秋が、どんなのでしょう?
期待と、一抹の不安(、騒音?)が・・・・・。
周囲は、少しずつ変化しています、当店を残して・・・・笑。
そうそう、21日のEテレで聴いて、
小曽根真のピアノも素敵だったのです。
が、キーシンの音色と言ったら・・・、
もう凄くて・・・、感動いっぱいでした。
クラッシク音楽の深さに脱帽です。
是非に「小夜曲」で、ご一緒の時間を過ごしませんか?


2012年10月24日 さなえ♪

ページトップへ


10月、神無月。
全国の神様が出雲に集まってしまう月に、なりましたね。
が、暑さは、以前と居残っていて。
し忘れた事でもあるかのように。
私見ですが、ブラームスの間奏曲が、
この季節とても合う感じ、それもグールド盤。
そして例年思うのですが、何故かメンデルスゾーンの
バイオリン協奏曲も。
皆様の場合は、何なのでしょう?
そうそう、お酒も美味しくなる頃ですね。
今日「小夜曲」前の、アリスガーデンで、酒祭りが。
今週末、西条で・・・と、お酒好きな方には、嬉しいですね。
日の落ちるのが、本当に早くて。
秋の夜長を感じる、今日この頃です。


2012年10月01日 さなえ♪

ページトップへ


いつしか、10月も目前に。
暑い、暑いとの嘆きの中、やっと夏も、重い腰をあげたみたい・・・。
そうそう、言葉って面白いですね。
普段、何気に、聞いたり、使ったりしてるのですが。
例えば、「ネクスト・マッシュルーム」という、
素敵な音楽団体があります。
辞書で「mushuroom」の次が「musique」なのです。
(ああそれで、この名前・・と、とても納得)。
今年、生誕100年の「ジョン・ケージ」も、そんな事で、
後に菌類学者になったのだとか。
今とは 「い=命。ま=時間」で、命が生きている時を、
この一瞬を「今」と言うらしくて。
・・・・・と、ちょと、涼しくなって、言葉遊びする元気が(笑)。
皆様も、夏の疲れ少し取れましたか? 

2012年9月26日 さなえ♪

ページトップへ


長月、9月。
長く居座っていた暑い8月も、やっと腰をあげましたね。
が、しっかり暑さを、お土産に置いて。
心身共に、ダメージが一番出やすい頃、ご自愛ください。

今月、行きたいコンサートが多くて・・・・・。
3日「大野和士のレクチャーコンサート」、
18日「アルディッティ弦楽四重奏」、
26日「海老沢敏の魔笛のお話」。
と、どれも外したくない・・悩。
この日、ドア前、張り紙してるかも・・(ペコリ)。
ぎらついた陽が、少し優しくなったり、風に秋を感じたりの、
今日この頃でもあります。

2012年9月1日 さなえ♪

ページトップへ


早、晩夏。処暑も過ぎて。
夏山を越えるのも、後一息・・・・。
否、既に下っているのかも・・・・、暑さに疲弊した足取りで。
今、ここに来て、心身共に、ダメージが出る頃らしくて。
皆様、御自愛ください。
心なしか、空気のぎらつきがなくなり、優しくなった感じがします。
風たちぬ・・・、で、しょうか?
「金子みすず展」に、行ってきました。
素朴で、深くて、凛としてて、温かくて・・・の詩がいっぱい。
(28日まで「八丁堀福屋」にて)。

2012年8月24日 さなえ♪

ページトップへ


葉月八月。
まだまだ暑さに向かいます。皆様、夏負けなさらないように・・・・。
夏ばては体のみならず、精神もダメージを結構受けてるんだとか・・。
心にも栄養とケアを・・って事ですね。
其処でクラッシク音楽って「心の漢方薬」?と思うのですが。
少しずつ気付かない程度に、効き目が・・・きっと。
ホームページを見てて、「小夜曲」にいらしてくださる方が、時折。
まだ見ぬあなたも、いつか・・・、否、この夏?(笑)。
暑さに向かって飛び出して見るのも、また一興かも。
是非に! お待ちしています。

2012年8月1日 さなえ♪

ページトップへ


梅雨明け宣言も出て、夏本番。
暑中お見舞い申し上げます。

そう言えば、人間関係も、結構暑苦しい事もあったりして・・笑。
ある本で「ヤマアラシ」に例えてあるのを見ました。
二匹が寒いので、近くに寄り添うと、刺でお互いを傷つけてしまう。
離れると、暖かくない・・・と、試行錯誤(?)。
そのうちに、お互いに温かくて、傷つけない距離を見つけるのだとか。
うーーーーん、でも、これって、ほんと、難しいですよね。
が「小夜曲」は、珍しく、結構上手く行ってるように思います、
嬉しい事です。
皆さんが、きっと素晴らしい方なのでしょうね。感謝です。

2012年7月18日 さなえ♪ 

ページトップへ


7月、文月。
雨の中、早、7月になりました。
過日、廿日市の「さくらぴあの小ホール」でのコンサートに
10人ばかしで、行きました。
(大ホールでは聴いたことあるのですが)
聞いてはいましたが、音響がとても良くて、ほんと生音は楽しい。
暑さ、これから本番になります。
クーラーの冷気もいいですが、音を浴びるのも、楽しいですよ。
まあ、CDでも可の方、どうぞ、当店で、笑。
では、お待ちしています。   


2012年7月1日 さなえ♪

ページトップへ


亡くなられて暫く経っていましたが、
評論家の吉田秀和さんの事を前回書きました。
と、今日届いた「レコード芸術7月号」に吉田秀和氏の事が。
5月22日午後9時に急性心不全で亡くなられたと。
その前日21日午後5時に、編集者の方が、お宅に伺い、
原稿を頂き、談笑をされたんですって。
この時の文が、遺稿になりました。
それが「直筆生原稿」として、掲載されてて。
私が想像していたのとかなり違って、
訂正や付けたし等があちこちに。
そして、何より驚いたのは、
私の字とあまり変わらない(?,ごめんなさい)。
本当にびっくり、一気に親近感が・・・・・。
ついでの時「小夜曲」に、お立ち寄りください。
是非、直筆原稿を目に。

2012年6月21日 さなえ♪

ページトップへ


梅雨の季節ですね。紫陽花他、この雨も恵みと
なっている物も沢山あるんでしょうね。
評論家の「吉田秀和」さんが亡くなられました。
「レコード芸術の6月号」に、文を寄せて。
おられたばかしなので、凄くびっくり。
堤剛さんが、追悼文で「1ヶ月半前に
中村紘子さん宅で、昼食会を共にした・・・」とも。
98歳で、なおこの元気さ、頭の明瞭さ・・・・。
この人の評論、文章のファンは私だけでなく、
本当に多いと思います。
文化勲章を頂かれたパーティでの、挨拶は、
もうもう、ただただ、凄くて・・・・感動もの。

2012年6月19日 さなえ♪

そうそう、カビの繁殖し易い季節でもあります。
心の虫干しに「小夜曲」に出向いててください
(カビ生えないように、笑)。

ページトップへ


水無月、6月。
いつからでしたでしょう?「とうかさん」のお祭りの
日時が変更になったのは・・・・。
6月第一金、土、日曜に。
と、言う事で、今年は、早、1.2.3日が
それにあたって、早い、早い。
梅雨には、まだの気候で、お天気には恵まれそう。
当店の下にも、露天が。
人混みはどうも???なんて、言う人も、ちょっと来てみては?
広島で一番の夏祭りなんですから。
数年前、300円の玉くじで、私、テレビ当たったんですよ
(20インチですけど、去年は35インチとか)。
そうそう、当店は、周囲の騒音をものともせず、
異次元を呈しています(笑)。
どうぞ、一休みは、如何でしょうか?


2012年6月1日 さなえ♪

ページトップへ


皐月、5月。
1日は「八十八夜」(夏も近づく・・・♪)らしいです。
なるほど、初夏を思わす気温の今日この頃に、納得。
そして3日~5日まで「フラワーフェスティバル」が、平和大通りで。
「人込はどうも・・・」なんて言わずに、是非!
飲むも、食べるも、見るも、聴くも、体験も・・・と、様々な事が。
それぞれの楽しみ方ができるのでは?
そうそう、お帰りは、どうぞ「小夜曲」へ。
お会いできるのを楽しみに、お待ちしています。


2012年5月1日 さなえ♪

ページトップへ


しばらく、5月半ばまでが至福の時期ですね。
遅く訪れた桜の季節が、ゆっくりと過ぎて行きます。
丁度満開で最高のお花見日和に、仲間と飲めて幸せでした。
この4月から、転勤でいらした方が、
見てくださってるでしょうか?このページ。
「ようこそ、広島へ」。
そして「ようこそ“小夜曲”へ」と、言いたくて・・・。
アナログ(?、笑)のお店でお待ちしています。

2012年4月18日 さなえ♪

ページトップへ


卯月、4月!
こんな寒い中、この桜の季節を迎えたことがあるかしら??
今春は、冬物のコートを手放せない人も、ちらほら。
コンサート情報に関係なく、
このページを開いてくださる方もいらっしゃるらしくて・・・。
遠くから「元気でいるかな?」と、
お心にかけていただいているのでしょうか?
それも、とても嬉しく、元気な一歩が出せるような気がします。
そして、あなた達が、健やかでいらっしゃる事を、
私も願っています。
とは言え、いつか、ぶらっと、いらして、驚かしてくださいね。

2012年4月1日 さなえ♪

ページトップへ


八百屋の店先で、「たらの芽」「蕗のとう」
そして「筍」までも、目にします。
あの震災から早、1年が過ぎて・・・・・・・。
春は、変わりなく既に私たちの周りに・・・。


そうそう、ある日に目に留まったことが。
ある方が、「頑張」ではなく「顔晴」にしていると。
確かに「頑張」りすぎても、自分も周りの人も、
辛い時もありますよね。
暖かくなって、顔の筋肉も少し柔らかくなって来た事だし、
「頑晴」これなら出来そう、私にも。
と言うわけで、今春も「小夜曲」で、
皆様を「頑晴」で、お待ちしています。

2012年3月23日 さなえ♪

ページトップへ


弥生3月。
陽光は、既に春そのもの。
が、如何とも体感しがたい、寒さ。
別れと出会いの季節ですね。
私のお仕事もやはり「さよなら」「こんにちは」・・・・が。
お別れした方とは、思いでを大切に、
そして出会った方とは、共有する時間を楽しく・・・と。
思いを馳せます。
日毎に延びる日差しに向かって、
ちょっぴり湧く~したくなる頃でも。
今月も、よろしく。 


2012年3月1日 さなえ♪

ページトップへ


「人生、起伏が激しい山道だもの、たまには疲れて当たり前・・・」
との言葉を目にしました。
大した起伏の無い道でさえ、時に疲れてる私(笑)。
まあ、こんな寒い日々、のんびりと心を労る
(?甘やかす)のも、良いかしら。
そう、一歩出かけて見ません?「小夜曲」へ。
意外とくつろげるかも。
お待ちしています。

2012年2月13日 さなえ♪

ページトップへ


2月、如月。
寒い日々の中、1月があたふたと行ってしまいました。
当店のカウンターの隅に、「鬼の面」と「節分菓子」が
(毎年友から頂く“高木の豆",凄く美味しい)。
眺めつつ、「鬼は外・・・・」、「福は内・・・・」の精神で、
私もポテンシャルを持って小さいなりに、
お店やらなきゃな・・・・・と。
改めて、強く思った次第です。
色んな方の優しさに囲まれ、寒さもなんのそので、
元気に皆様をお待ちしています。
寒さに、負けないで・・・・!

2012年2月01日 さなえ♪

ページトップへ


早、大寒も過ぎ・・・・・。
過日、オペラ「班女」が有りました。
もうもう、素晴らしくて、凄いとしか・・・・。
皆さん、口々に感想や再度見たいと、感動覚めやらぬ感じです。
広島の本屋さんから「班女」の本が、無くなった程です。
そして、作曲の細川俊夫、演出の平田オリザ、
歌手の半田美和子、藤井美由紀、小島克正さん、
指揮者川瀬賢太郎さん達に「小夜曲」で、
あれこれ、お話伺えました。
居合わせた方、お客冥利に尽きますね。
そして、私もホント仕事冥利に尽き、嬉しい限りです。
さあ、さらに元気出して、お仕事します。
寒さにめげず、足運んでくださいね。

2012年1月24日 さなえ♪

ページトップへ


1月も、小寒、七草、鏡開き、成人式、薮入り・・・と、
過ぎて行きますね。そして、21日は大寒。
翌く22日は、全国都道府県男子駅伝があります。
平和公園出発、ゴールなので、住まいから近い私は、
よく行っています。
各県の出店が、また楽しくて・・・・・。
スタート前に既に売り切れてしまうお店続出の人気。
20日、22日と「班女」の現代オペラがアステール能舞台で。
とても、楽しみにしているところです。
お勧めします(まだ見ていない私が言うのも何ですが・・・笑)
寒さにめげず、当店向けに足延ばしてください。


2012年1月17日  さなえ♪

ページトップへ


睦月、1月。
新春!
皆様「明けまして、おめでとうございます。」
変わってないようでいて、
それなりに違う10年が過ぎて行きました。
前を向くために、思い切って、リセット。
この様な仕事も「断捨離」が、難しいです。
何を残して、何を捨てればいいのかしら?・・・・と。
そう思いつつ、新たな年に、沸く~しています。
どんな出会いが待っているんだろう・・・・と。
そう「あなた、あなた、あなた・・・」、
今年こそは、足を運んでくださいね。
待ちぼうけを食わさないで・・・・・・笑。

2012年 1月1日 さなえ♪

ページトップへ