2016年の前月分までのあいさつ文バックナンバーです。

師走も、押し迫って・・・・・。
映画「この世界の片隅に」が口コミで評判です。
"この広島の片隅(位置的には中央、笑)の「小夜曲」”も、
楽しく、静かに本年も終わって行きました。
来年もこの場所で、小くても存在感を・・・・・と、願って、仕事納めです。
皆様への、いっぱいの感謝と共に、来年のご多幸を祈って・・・・・。

12月30日  さなえ♪

師走、12月!
カレンダーも、最後のページに。
今年も、最終章にたどり着けた喜びで、いっぱいです。
演奏者の息遣いが生き生きとして、集団よりも
「個」が意識される時に開放される何か。
それが「この瞬間を大切に生きよ」との強いメッセージだとか。
自分らしく、今、今、今・・・・・ってこと?
いつも「一期一会」ですよね、是非に「小夜曲」へ!

12月1日 さなえ♪

霜月、11月!
長い夏・・・・、そして短い秋が続き。
気付けば、晩秋へと向かう今日この頃でした。
季節は、嘘をつきませんね、
カレンダーをめくる頃に、ちゃんと冷え込んで。

音楽の秋にうってつけのコンサートがあります。
「高橋アキ ピアノリサイタル」11月23日(水、祝)
 14時開演 YMCA国際文化ホール
(小夜曲にて、前売り3000円を販売しています)
 曲目はサティ(今年生誕150年)やシューベルトの
ピアノソナタ21番("ドラマ漱石の妻”の挿入曲)
プログラムも渋くて(?)このお値段ではトテモ聴けません、
超お得なコンサートです(笑)
お時間さえご都合つけば、本当に、是非、是非、是非です。
素晴らしいピアニスト高橋さんを、広島で聴けるなんて・・・・・・。

11月1日 さなえ♪

神無月、10月!
9月が過ぎ行く候に、まだこの残暑!
終わるかと思いきや、コーダの長いシンフォニーみたい。
そんな中秋・・・・です。
音楽の、読書の、食欲の、スポーツの・・・・・と、
冠が沢付いている季節ですね。
それぞれの秋を・・・・・。
そう言えば「秋」と「小夜曲」のマリアージュも中々ですよ、是非!

10月1日 さなえ♪

長月、9月!
残暑厳しい中でも“9月”の声を聞くと、何故かホッとしますね。
夏バテの心に、音楽の微風は如何でしょうか?
「今日と言う日は、残りの人生の最初の行・・・・・」と、誰かが。
では、あれこれ書き連ねるとしましょうか(書きなぐる?笑)
「カープ」も、マジック消去にまっしぐらですね。
熱い9月になりそう・・・・・・。

9月1日 さなえ♪

葉月、8月!
広島の夏は、熱い?暑い?・・・・・・・。
それにまして「カープ」が、快進撃で、嬉しい熱さ。
が、優勝するまでは、まだ・・・・・と、
言う事なので、秋を待たないと。
音楽事情も、例年広島の夏は熱くて、目白押し。
が「中村紘子」さんの訃報が突然に。
テレビ画面に目を疑いました。
ショパンコンクール4位の頃の映像も、素晴らしいです。
日本の音楽界を牽引してくださった方の、
ご冥福を心からお祈りします。

8月1日 さなえ♪

広島も 梅雨明け目前です。
皆様も、それぞれの夏をお迎えでしょうか?
「暑中お見舞い、申し上げます」
「小夜曲」のホームページは、コンサート情報と、
私の拙い独り言で構成(?)です。
が、遠くで、この欄を見る為に開いて下さる方が、
少なからずいらっしゃるらしくて。
ありがとうございます、おかげさまで、元気にやっています。
が、いつか、否、お近いうちにお会いできるのを、楽しみにしています。

7月14日(パリ祭)   さなえ♪

文月 7月!
大雨後の梅雨の晴れ間・・・一息ホッ!
そんな中、ページは7月。
世界的情勢もめまぐるしくて、
国政、都政(?)も?????ですね。
私達も自分自身の意見を持つ事が大事でしょうか。
しかも、洞察力ある、研ぎ澄まされた
(とても難しいですが、涙)思い、考えが。
だって、やはり個々の一票は「重い」んですから。
あれこれの逡巡の中「紫陽花」が、
もうすぐ「朝顔」が、目に優しい。
そうそう「小夜曲」も、意外と「ホッ」かものお店・・・・笑。

が、各種コンサートは熱いですよ。
まずは「人の心に平和のとりでを築くコンサート」が
10日、HBGホール、15時開演。

7月1日 さなえ♪

水無月、6月!
気づけば、五月雨が終わって、梅雨の時期が目前。
今週の金、土、日曜に「とうかさん」の浴衣祭りがあります。
当店の近くであるので、お祭り気分に浸ってしまいます。
が「小夜曲」は、そんな中にあっても、いつもの佇まいです。
人込みが嫌だから・・・・・なんて言わずに、
足を運んでくださいね。
生きてるって、刺激も大事ですよ?・・・・・笑。

6月1日 さなえ♪

皐月、5月!
緑が目に鮮やかな季節です。
「フラワーフェスティバル」の喧騒が
嘘の様な空間の「小夜曲」です。
祝日も営業しています。
「芸術は、くたびれを治すもので、くたびれさせるものではない」と、
ある本で、小林秀雄が言ってます。
働き者の私が(?、笑)クラシック音楽と共に、
お待ちしています、是非に!

5月1日 さなえ♪

卯月、4月!
ふと、気付けば、桜の候、真っ只中・・・・・・。
そして「さよなら、こんにちは」の季節でも。
哀切(?)と湧く湧く感もあるでしょうか?
私の仕事は、受身です(単に、自身の所為かも)
故に、初めて出会う方に、ドキドキ、
新鮮な気持ちで、お待ちしています。
春風と共に、少ーーーし、空気の入れ替え?
そう”あなた”を、お待ちしているのですよ(笑)
足取り軽く、是非にどうぞ・・・・・・!

4月2日 さなえ♪

弥生、3月!
愛というのは「その人の過ちや、自分との意見の対立を
許してあげられる事」と、ナイチンゲールが。
私は地獄を見た、私は決してクリミアを忘れない」とも。
在りし日の"春秋”の記事が、心に留まっています。
そんな中、いつしか冬から春へ・・・・・。

三寒四温の中、風邪にお気をつけてくださいね。



3月1日 さなえ♪

如月、2月!
「やっぱり冬だったか」と、確認させられる寒さでしたね。
そんな中、隔日曜コンサートに出かけています。
体を動かすと、心も動く?笑、感動があります。
今年度の広響のプログラムも とても魅力的です。
絵も好きで、「院展」を、見てきました。
絵画も、やはり「生」に接するのが楽しいですね。
2日から「日紀展」が、県立美術館地下で始まります。
寒い中出かけると、その分心が温かくなるのかも。
「小夜曲」にも、お出かけくださいね、笑。

2月1日 さなえ♪

迎春!
あけまして、おめでとうございます。
皆様 如何お過ごしでしょうか?
『ニューイヤーコンサート』で幕開けでしょうか?
今年も、心に響くコンサートに出会いたいですね。
そんな演奏会のお話を「小夜曲」でしたいものです。
相変わらず「アナログ感」溢れるお店ですが(笑)
どんな方が訪れてくださるのか、今年も湧く湧くです。
色んな方との出会いを楽しみに、1月4日から『仕事始め」です。
どうぞ、今年もよろしく!

1月1日 さなえ♪